PPSモシンナガンの装弾システムについて

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
PPSのモシンナガンが発売されており、弊社でも良く売れているのですが、給弾ができなくなるケースが多発しております。
少し特殊ではあるのですが、要領を守れば問題はありません。
DSC01087
これが、給弾のシステムになります。
給弾方法は
・カバーを開ける
・ゼンマイを巻く
・BB弾を入れる
・カバーを閉めるとゼンマイが解放されてロッドがBB弾を押して給弾される

DSC01088
赤いヒモがロッドの先端に付いており、それをスプリングを通して、ゼンマイに付いています。
ですので、ゼンマイを巻かないでBB弾を入れると、このようにスプリングの間にBB弾が入り込む場合があるので注意が必要です。

DSC01089
ゼンマイの部分ですが、ゼンマイを巻いているとゼンマイの中央に赤いヒモが巻かれていき、ゼンマイを解放するとスプリングの力でロッドが押される仕組みです。

DSC01111
よくヒモがゼンマイから逸脱してしまい、ヒモがゼンマイに挟まりロッドがリリースされなくなる症状ですが、この症状になりやすいのは、「BB弾が残っている場合に、ゼンマイを巻く事です」
BB弾が残っている場合は赤いヒモはゼンマイに綺麗に巻き付いて無く、少し緩い状態になっております。この時に雑にゼンマイを巻くとゼンマイより逸脱してしまう場合が多いです。

DSC01112
ゼンマイを巻く時は、この溝に赤いヒモが入るように巻けば問題はありません。
逸脱した場合も、ゼンマイをフリーにしてピンセットで写真の位置まで出してやれば直りますので、やってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。