刺繍の魅力

刺繍は日本の伝統として古くから使われてきました。
弊社では、コンピュータ刺繍と手振り刺繍の両方ができる数少ない会社です。お互いの利点を生かし日々製品を作っております。

  • HOME
  • 刺繍・ワッペン

s1
刺繍とは、素材に針とより糸で装飾を施す技術で、その歴史は古く、現在においても様々なものに刺繍が施されており、重宝されています。
現代においての工業刺繍は、コンピューターミシンを使用し、昔ながらの足踏みミシンを使用した「手振り」技術がなくなりつつある中で、弊社は「コンピューターミシン」と「手振りミシン」の両方の特徴を生かした作品を作ることができる数少ない技術を持っています。

手振り刺繍

s2 s3
針の振り幅、糸の強さ、デザインなど、すべて人の感覚で行う刺繍です。
基本的には、みなさんが想像するミシンを使用します。
特徴としては、糸色数、目の方向等、制限が無く、厚みが出るため、色数が多く曲線美のある作品ができます。
お祭り等のデザイン刺繍や、作業着等のネーム刺繍に最適です。

コンピューターミシン

s4
コンピュータミシンとは、特殊ソフトでデザインされてデータを元に、ミシンが自動で刺繍します。
同じ物を大量に作る、直線や円を多く使うデザインやワッペン等に向いています。
しかし、刺繍範囲・色数の制限を受けたり、最初のデザイン料金が高額などのデメリットもあります。

弊社では、両方のミシン技術の特徴を生かしたご提案ができるため、よりお客様のイメージに近づける刺繍を行うことができます。
特別デザインのワッペン・お祭りや祭事のデザイン刺繍・イベントの腕章・学校や会社の作業着のネーム刺繍等、様々な用途に使用する刺繍をお受けしておりますので、お気軽にお問合せください。