ARES製 SL9 タクティカル

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
ARESからEFCS搭載のSL8~10が発表されました。SL10はまだ入ってきていないのですが、SL9は入ってきておりますので、カスタムします。
DSC00619
SL9は、G36の派生で民間向けに作られたSL8を元に改修した法執行向けのライフルです。
サムホール式になっているのが特徴で、バックプレートはガイドを抜き差しすることで調整が出来ます。
木製のストックやハンドガードにしたらひょっとしたら日本に入れられるかww

DSC00620
タクティカルは、ハンドガードがレールとキーモッドになっています。
形状も細身で持ちやすく剛生もしっかりとしています
DSC00621
セレクターは、セフティ/セミ/2点バースト/フルオートの4つです。
たぶんUMPの機構を使っているのがうかがえますね。
DSC00622
至る所にHK刻印ww主張が激しいw
DSC00623
サムホールは苦手な人もいますが、私は大丈夫w
トリガーは非常に軽いですね。

DSC00624
ハンドガードはピン1本で抜くことが出来、そこにバッリテーを収納します。
個人的にはストック側でも良いと思うのですがねw
自分で買ったらストック側に移動しようw

DSC00625
チャンバーは、普通のG36径です。
パッキンは少し厚いのを使っています。
ホップ0でも0.2gで鬼ホップ・・・・初速もかなりギリギリ・・・・

DSC00626
バレル長は560mmと長いので470mm程度に落とします。
フルストロークでセミ撃ちなら問題ないとおもいますけどね。

DSC00627
メカボックスはやはりUMPと同じですね。
ベヘルギアのみボールベアリング化されています。
トリガー前にあるボタンが形骸化しています・・・・以前ならピストンリリースの役目がありましたw
DSC00628
EFCSです。
下に引いている保護フィルムが雑w

DSC00629
中身は相変わらずのARESですね。
少し粘度の高いグリスを全体的に多めに付けていて、べとべと感があります。
マグネット式制御なので、メカボックスが非常に簡素ですww
でもこのトリガーがくせ者で少しコツを知ってないとなかなか付かないw

DSC00630
内容としては、あいかわらずガバガハなピストンヘッドなので
・アルミPOMピストン
・Oリング
・2mmガイド
上記をノーマルピストンに付けてこの位置に設定。
ビストンの歯はカットして調整しています。
セクターギアもカットして、合わせをして、タペットプレートもギアとピストンに合わせて加工します。
スパーギアは、歯から斜めに削ってマージンを取ります。
DSC00631
モーターは、ZCのハイスピード/ハイトルクモータを使用してレスポンス重視とします。
新品なのにモーターシールがおかしいのは見なかったことにして下さいww
基本的にはARESの銃って感じで、安定していると思います。
今回は疑似ブローバックはオミットせず残していますが、ゲーム専用にするのなら外してもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。